ラク・ラフ・ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 木工ペイントで気分を変えてみる

<<   作成日時 : 2009/05/26 12:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

インテリア雑誌を読んでからどうしても自分も家具のリメイクをしてみたく
なりました。こうなると私は止まりません。
ちょうど家には練習台になってくれる、安い棚があります。
早速ホームセンターで500円ほどのニッペホームペイントの「水性ワイド」という塗料を購入。
色も変えてみようと「ミルキーホワイト」にチャレンジしてみました。元の色は薄い茶です。

500円の塗料と100円ほどの刷毛で塗り塗りしていきました。
これははまります。


できあがりはこれです。
画像

棚の背板と仕切りをはずしました。
内側の板は何かコーティングされていたので水性の塗料をはじいてしまいましたが
何度か重ね塗りしてなんとかそれなりに。しばらくして剥がれてくるかもしれないですが・・・。
画像

残りの塗料がもったいないので小さな化粧箱も塗り塗り・・・。

ちょっと部屋の印象も変わり気分もスッキリです。


おしゃれなハンドメイド生活をしている主婦さんのブログ
http://petipetit.exblog.jp/



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしゃれ〜!!
色がとっても綺麗。
こういう微妙な色は市販のものでは見つからないでしょう?
インテリアって色がとても大事ですものね。

みのりんちゃんは何でも器用にこなしてしまいますねぇ。
フランスではインテリアに凝る人が多いのですが、大抵はハンドメイドだったりして、BHVという東急ハンズみたいなお店が人気なんですよ。
やっぱり自分でリフォームしたり作ったりするとオリジナル1点ものという感じでその人の個性が出て、素敵ですよね。
melody nelson
2009/05/28 08:03
ありがとうございます☆

でも実際近くでよーく見てみると…(汗)。
ほんとはアンティーク風にしてみたかったのですが
ちょっと?だいぶ?技術がいるようですね。
パリっ子のお宅を拝見してみたいです。
melody nelsonさんちのお部屋は
どんな感じなのですか?
みのりん
2009/05/28 23:16
うちは近代建築なので、残念ながらパリの古いアパルトマンの可愛さはないんですよ…
以前住んでいた築200年のアパルトマンは3階になってて、天井にハリがあり、すごく可愛い造りだったけど、古すぎて水回りが悪く……
古い建築スタイルのほうが好きなんですが、実際に住むとなると難しいですね。

インテリア・デザイナーで好きな人はスタルクですね〜。
ルイ・ゴーストの椅子が欲しいと思っているところです。
melody nelson
2009/06/02 07:21
みのりん、上手!
きれいに塗れてるなあ。
おいらも大工仕事久々にやりたくなったよ。
でも暑い。でもやりたい。
好きなことをするのが、一番気持ちいいね。
wakabon
2009/07/17 18:53
仕上がりは勿論ですが、その行動力がすばらしいと思います!
私だったら面倒くさい気持ちが勝ってしまう…
みのりんさんを見習わねば!!
tomocof
2009/07/18 16:44
wakabon

写真じゃ見えないけど、実際はザツ(汗)。
涼しくなったらまた挑戦してみようかな。

tomocof

今の時期は全く行動しなくなります。
暑いの大キライ。
みのりん
2009/07/19 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
木工ペイントで気分を変えてみる ラク・ラフ・ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる